20代が確実に攻める20代転職ガイド

*

20代の転職希望者なら円満退職をしよう!

      2016/01/22

はじめての“円満退職”

 20代の転職希望者なら、円満退職ははじめてでしょう。“辞めたらどうせ縁が切れてしまうのにどうして円満退職する必要があるの?!”というような考え方では転職してもうまくいきません。

 狭い業界ですから、上司とトラブルになって逃げるように辞めていった・・・という噂が広まれば、仕事が回って行かなくなる可能性だってあるのです。

円満退職までの流れを確認しよう!

 自分が会社を辞める、少なくとも1か月前までには直属の上司に意思表示をします。郵便やメールではなく口頭で自分が辞めると伝える必要があります。

 退職したい理由を聞かれても「一身上の都合」とだけ回答をすればいいでしょう。本音は言わないほうがよいです。会社の就業規則を一応読んで“退職”の項に書かれていることを確認します。

円満退職をするための注意点とは?

 後任がすぐに決まるかどうか?!は時の運もあります。

 特に営業職などでは、後任が決まったら後任を連れて取引先にきちんと“自分が辞める”あいさつに回らないと、“挨拶もしないで勝手に辞めた”と、企業イメージが傷つくような事態もありえます。上司と相談を。

【関連記事】
20代の転職希望者と退社手続きの注意点
20代の転職希望者と入社手続きについて
会社から引き止めにあった時の対応は?退職理由も重要なカギを握ります

 - 退職・入社について

  関連記事

20代の転職希望者と入社手続きについて

内定受諾の際に気をつけるべきことって?  会社から内定通知がきたら第一志望ならそ …

会社から引き止めにあった時の対応は?退職理由も重要なカギを握ります

自分の価値や気持ちを確認  退職を思いとどまって欲しい、などと会社から言われた時 …

20代の転職希望者と退社手続きの注意点

「退職願」の作成と提出について気をつけることって?  20代の転職希望者の場合は …