20代が確実に攻める20代転職ガイド

*

20代の転職希望者と履歴書作成の注意点とは?!

   

「新卒用」履歴書フォーマットを使用しないようにしよう

 市販の履歴書セットを買うと“新卒用”のことがあります。こうした履歴書は「好きな学科・入っていたクラブ」とか「担任の先生」といった欄があるのですぐに分かります。20代の転職希望者がこうした履歴書を使用するのは不可です。

 採用担当に“社会人としての常識が備わっていない”と思われないためにもちゃんと転職希望者用フォーマットを選ぶようにしましょう。

「志望動機欄」は気合いを入れて書こう!

 履歴書や職務経歴書を“使い回す”人がいますが不可です。応募書類は面倒くさくても1社ごとに新しく書き直すようにしましょう。

 求人票や自社サイトを見ながら、“求められている実務能力”を正確にイメージして、自分にその実務能力がある!という点を強調するように書くとよいでしょう。5~6行はしっかり書き込みましょう。

「自己PR欄」は仕事に関連するヒューマンスキルをアピールしよう!

 「自己PR欄」に何を書けばいいのかわからないと空白スカスカで提出をするのはもったいないことです。仕事に関連する自分の性格(粘り強い、負けず嫌いなど)を記載しましょう。

【関連記事】
20代の転職希望者と職務経歴書の作成のポイントとは?!
20代の転職希望者と応募書類のありがちな悩みって?

 - 履歴書・職務経歴書を書く

  関連記事

20代の転職希望者と応募書類のありがちな悩みって?

フリーターしか経験がありません  20代の転職希望者であれば、フリーターしか経験 …

20代の転職希望者と職務経歴書の作成のポイントとは?!

志望業界や希望する職種を絞り込もう  職務経歴書のお手本は業種別になっていてイン …