20代が確実に攻める20代転職ガイド

*

20代の転職希望者がよく見ている求人情報媒体とは?!

      2015/10/30

転職サイトはwebレジュメの内容がすべて!

 転職サイトはいまやインターネット上に無数に存在します。自分が見て“こういう仕事に就けたらなあ・・・”とか“こういう会社で働いてみたい!”と思える転職サイトに最低でも3社は登録をして、がんばってwebレジュメを登録しましょう。

 webレジュメを充実させることによってひっきりなしに採用担当からオファーメールがくるようになります。

無料求人誌は転職希望者ならもらって損はなし!

 コンビニや本屋の横のラックに置いてある無料求人誌ですが、取ってきて損はありません。ドライバーなどの募集が目立ちますが、意外とありとあらゆる職種が載っていますし、近所の会社が多いので、応募先企業を選ぶ情報源になります。

 ネット媒体と連動しているので、ネットから問い合わせやレジュメを送って、面接日を決めることが可能です。

新聞や折り込みチラシ、ミニコミ誌

 新聞の求人広告はとにかく見ている人が多いですから、ちょっと条件がよさそうなら大量の失業者が詰めかけるという激戦区が生じやすいです。ミニコミ誌の隅にもよく求人は出ています。

 パートが多いですが、介護職などもあります。

【関連記事】
20代の転職希望者とハローワーク活用法
20代の転職希望者なら転職エージェントへ相談しよう!
転職者もしっかりと見極めておきたい正規雇用と非正規雇用の違い

 - 求人情報

  関連記事

20代の転職希望者とハローワーク活用法

平日昼間にハローワークに行けない人のためのサービスとは?  ハローワークインター …

20代の転職希望者なら転職エージェントへ相談しよう!

いまや誰でも登録している時代  会社の人たちには内緒で転職エージェントに登録をし …

転職者もしっかりと見極めておきたい正規雇用と非正規雇用の違い

辞めさせられにくい正規雇用  一度でも就職し働いた経験があるならご存知かもしれま …