20代が確実に攻める20代転職ガイド

*

転職者もしっかりと見極めておきたい正規雇用と非正規雇用の違い

   

辞めさせられにくい正規雇用

 一度でも就職し働いた経験があるならご存知かもしれません。正規雇用は終身雇用なので、会社側は簡単に従業員をクビにすることができないのです。そんなことをしたら従業員は会社の奴隷となってしまうので、法的にも認められないことがハッキリとしています。

 非正規雇用も簡単にクビにしてしまうのはいただけませんが、正規雇用と比べるとどうしてもその基準は緩く、雇う側も躊躇なくクビを切ってしまうことが多々あるようです。

 辞めさせられにくい正規雇用、これを考えれば、生活をする上では安定感が得られるため、転職先もこの雇用形態を目指すべきであることは間違いありません。

今この瞬間を重視するなら非正規雇用?

 非正規雇用もデメリットばかりではありません。今この瞬間何を重視したいかを考えた時には、非正規雇用で働くメリットも出てくるでしょう。

 正規雇用と非正規雇用の違いは終身雇用かそうではないかにあることは述べましたし、それによって解雇のされ方も変わってくることも述べました。これを逆手に取れば、今この時にやりたい仕事に就き、辞めたい時に辞める、という働き方を非正規雇用はし易いと考えることができます。

 非正規雇用の給与は上がる傾向があります。毎日フルタイムで働けば社会保険へも加入できますし、正規雇用と同じくらい稼げる可能性も出てくるでしょう。

非正規雇用はずっと下っ端?

 非正規雇用という働き方を選択する時に注意したいのは、同じ会社で働く正規雇用との間に差があり、それがどんどん広がっていく可能性が高いこと。少し極端な言い方をすれば、正規雇用は年功序列のため、働けば働くほど地位も収入も上がっていきます。しかし、非正規雇用はいつまでも下っ端感覚から抜けることはできないのです。

 後輩は入ってくるかもしれませんが、それが正規雇用なら抜かれますし、非正規雇用であってもある一定でその立場や収入はストップするため、たいした差を感じることはできないのです。これも正規雇用と非正規雇用の大きな違いであり、現実。あとはあなたがこれらの違いをどう思うかです。

【関連記事】
20代の転職希望者とハローワーク活用法
20代の転職希望者がよく見ている求人情報媒体とは?!
20代の転職希望者なら転職エージェントへ相談しよう!

 - 求人情報

  関連記事

20代の転職希望者なら転職エージェントへ相談しよう!

いまや誰でも登録している時代  会社の人たちには内緒で転職エージェントに登録をし …

20代の転職希望者とハローワーク活用法

平日昼間にハローワークに行けない人のためのサービスとは?  ハローワークインター …

20代の転職希望者がよく見ている求人情報媒体とは?!

転職サイトはwebレジュメの内容がすべて!  転職サイトはいまやインターネット上 …