20代が確実に攻める20代転職ガイド

*

社会人生活を送る中でじわじわと実感!こんな健康法で万全な体調管理を!

      2015/09/17

仕事の出来と体調管理に密接な関係があるのはナゼ?

 体調管理の方法や健康法を具体的に学ぶよりも前に、まずは、なぜ仕事上のパフォーマンスと優れた体調管理に密接な関係性があるのかを知っておかなければなりません。と言っても、さほど難しく考える必要はないでしょう。

 体調の良い人と悪い人、どちらがベストなパフォーマンスが出せるかと言えば、当然前者。これは仕事でもスポーツでも遊びでも同じはず。体調の悪い日が続けば、その分だけ成績を上げることができず、キャリアアップの道が閉ざされてしまうのです。

 厄介なのは、今の体調がベストだと勘違いしている人が多いこと。正しい健康法を身につければ、きっと今よりも高いパフォーマンスを発揮することができるはずです。

数十年後に違いを感じる“塩分”の量

 塩分を気にして食事をしていますか?20代でそこまで気にしながらあれこれ食べていたら、もう何も言うことはありません。しかし、恐らくあなたも、あなたと同じ年代の社会人も、塩分までは気にしていないでしょう。塩分を摂取し過ぎると数十年後に必ず身体に影響が出てきます。血圧が高くなってしまったり、疲れが取れにくくなったり、あるいは大病を患う原因にもなりかねません。

 塩分を控えておくことにデメリットはほぼなく、社会人生活という長い時間で考えれば、必ずメリットを感じることができるでしょう。周囲の同年代が行っていない健康法だからこそ、是非、今から実践して欲しいものです。その効果は、あなたが20年、30年と仕事を続けた後、実感できるはずです。

下着をつけない健康法に効果あり?

 ここでちょっと変化球の健康法を紹介します。下着を身につけずに過ごすと健康になる、という話を聞いたことがあるでしょうか。巷では、「ノーパン健康法」などと呼ばれていますが、理屈で考えてみると決して信憑性が無いとは言えないのかもしれません。

 下着をつけないとどうなるか。まず、締め付けが無くなります。これによって身体が軽く感じ、ストレスを感じにくくなる人もいるようです。また、血の巡りを下着によって鈍らせることもないので、それも身体に良い影響を及ぼすことがあるようです。

 仕事中、下着をつけないのはどうも不安だという人は、就寝時から試してみるといいでしょう。続けてみて効果が実感できれば、それを日常生活の中にも取り入れてみるといいと思います。

【関連記事】
20代の転職希望者なら目的をはっきりさせよう!
20代の転職希望者と転職市場価値について
20代の転職希望者と必要な転職活動の期間とは?
電話の苦手意識をなくすために

 - 転職の前にしておきたいこと

  関連記事

電話の苦手意識をなくすために

電話に出るのがなぜ怖い?  会社や店舗の電話に出る、というのは、誰しも緊張するも …

20代の転職希望者と転職市場価値について

「転職市場価値」って何ですか?  今のあなたが転職を果たして、転職先の会社でもら …

20代の転職希望者なら目的をはっきりさせよう!

転職希望者には絶好のタイミング到来!  過去数年、“転職しようかな、どうしようか …

20代の転職希望者と必要な転職活動の期間とは?

若ければ若いほど転職は有利?!  特にキャリアや専門的なスキルのある中高年なら別 …